2019年1月11日爆報THEフライデーを見たので書きたいと思います。

番組の見所は、学園祭女王の13年間に及ぶ不倫を激白や、

小川真澄さんの次女のその後等見所満載です。

出演者剣武、パンプキン小川真澄、SHIHO

爆報THEフライデー見どころ

毎週、爆笑問題、田原俊彦司会でゲストを招いて、
過去に一世風靡した芸能人が出てきます。あの人は
今成功してるのか、それとも転落人生を送っているのか
田舎暮らしの芸能人や、柳生博の珍獣ハンター等見所満載です。

3. 番組内容に関することの解説や紹介と意見や感想などなんでも

爆報!THE フライデー 2019年1月11日
1人目は、横綱白鵬の仲良しの力士剣武が出演してます。

元力士の剣武は旅館の経営者に

剣武は関取時代は、口下手であがり症だが、学生相撲で優勝し、白鵬と同じ時期に入門して相撲の基礎を学んだ仲だったが2012年怪我の為引退。

 

現在は秩父の山奥で、夫婦で旅館経営と農業を営み剣武の相撲時代の人脈から、相撲グッズや、畑で採れた野菜を使ったちゃんこ鍋や、土俵をモチーフにした露天風呂等が人気になっています。

 

白鵬や、稀勢の里も泊まりに来ているようです。

 

剣武は引退後、相撲を活かしたアイデアで、外国人に人気な旅館経営者になっていました。

小川真澄はタイヤ販売業の男性と結婚し知的障害にしてしまった娘に後悔

2人目は、西田ひかるのライバルと言われたパンプキン小川真澄を紹介しています。
当時は志村けんのだいじょうだに出演していた。西田と小川は明暗を分けていました。

 

彼女は二度離婚を経験し、現在はタイヤ販売業の男性と三度目の結婚をして販売所の経理
をして、三人の娘さんを育てていました。

 

次女の凛佳ちゃんは知的障害がありその事で今でも小川は後悔してると言っていました。
当時凛佳ちゃんが生後6カ月の時高熱と嘔吐を繰り返していて、近所の病院で診てもらったら風邪と診断され、高熱が続いていましたが、翌日に行くと、総合病院で診てもらうと凛佳ちゃんは髄膜炎と診断されました。

 

治療が遅れた為障害が残ったということです。
子育ての後が原因で30歳で離婚子育てと、事務仕事に追われながら、生活していました。

 

ある時養護学校の先生の言われた言葉で、
小川は、凛佳ちゃんが、自立して生活できるように厳しく育てました。

 

凛佳ちゃんもできることが電車通学や、自転車に乗ったり、できる事が増え高校卒業し、障害者の就職は難しいと言われているが就職試験に挑戦していました。

 

結果は、見事に合格し、書店で一日6時間、週5日図書館や、学校などへ本を納品する部署で本に透明なフィルムを貼る仕事をしていて、引っ込みじあんだった、凛佳ちゃんも職場の人もコミュニケーションが取れるようになってきました。

 

小川のスパルタ教育のおかげでりっぱに自立した生活を送っています。
障害を持つお子さんの親御さんにも凛佳ちゃんの成長は希望になったと思いました。

学園祭の女王元歌手のSHIHOは元プロ野球選手と不倫

3人目はかつては、中条かな子や、千堂あきほに続く3代目90年代学園祭女王のSHIHO。

1996年から表舞台から消えたSHIHO。

現在彼女が暮らすのは、1人暮らしで愛犬と1kで生活し太った事で脂質異常や、糖尿病、過去の経験から、パニックになり、精神を落ち着ける薬を服用、現在はアジアンキッチンの調理スタッフで、生活も苦しいと言う。

 

当時は大人気で、有名芸能人と交際し、交際相手の一言で過激な丸坊主でヌード写真集を発売写真集後から学園祭の仕事はキャンセルになり、仕事は激減で、口論が絶えず恋人とも破局、けどSHIHOは、故郷に住む兄弟の親代りに仕送もしていました。

 

事務所を辞めた矢先妹が、白血病が発覚、ストリップのギャラを持ち逃げされたが、
その後も公演を延長し一生懸命働いたが、治療の甲斐なく妹は容体が急変し亡くなってしまいました。

 

カラオケ店を経営する男性と結婚し30歳で一女をもうけ専業主婦となりましたが、単調な生活に満足できず、3年でスピード離婚し、夜の世界で働き生計をたてていました。

 

その時出会ったプロ野球選手と、不倫関係になり、ドロ沼にはまってしまいます。娘より、不倫相手を優先してしまいます。不倫関係は13年も続いたが、引退後新しい仕事を海外で初めてから、連絡が取れなくなり、不倫相手の自宅に電話をして関係を、妻にバクロし、最後は相手にどっちを取るか迫ると相手から、両方欲しいと言われ破局。その後過食症に陥り2か月で激太りして、親子関係も破綻してしまいます。

 

不倫相手のプロ野球選手はS・Hだと囁かれてますが、真意は定かではありません。

 

最後は、SHIHOが、娘を家に呼び、娘と直接話合いをしていたが、何年も話してないので、最初は親子関係もぎこちなかったが、娘から、最後は高校に行かせてもらった感謝の言葉を言われ、娘は夢を叶えアイドルになり、親子共演もし、親子関係は修復できていたようでよかったです。

おすすめの記事