2019年1月3日(木)に放送されたケンミンショーの

4時間スペシャルを見たので、とくに印象に残ったことを書きます。

 

司会はみのもんた・久本雅美です。

 

ゲストはそれぞれの県を代表する有名人の方々で、

首都圏にずっと住んでいる私にとっては知らないことの数々でした。

秘密のケンミンショー(SHOW)の見どころ

その県に住んでいる人にとっては常識でも、
県外の人は知らないことばかりです。

 

そういう話題の数々を取り上げて、
県民の人達の声もたくさん取り入れた
お正月スペシャルです。

 

おいしいグルメの情報もあり、
すぐに取り寄せたくなること間違いなしです。

秘密のケンミンショー(SHOW)の意見や感想

首都圏に住んでいる私にとっては、
埼玉県の話題が1番印象に残りました。

 

私自身は他県に住んでいるのですが、
埼玉県には親戚が住んでいて
縁がないわけでもないのですが、
番組で取り上げられていたことは知らなかったです。

 

それは県内で内紛が起きているという問題です。

話している県民の人達の様子だと
そんなに険しい話ではないようですが、
県内ではっきり線を引けるくらい
雰囲気が違うというは、
考えてみると私が住んでいるところでもあります。

 

県民の人達にとって深刻な問題が
しょうじていないのなら今のままでいいのではと思いました。

他の話題、大阪と広島のお好み焼きについては、
おいしければどちらでもいいと思うのですが、
私が食べたことがあるお好み焼きは、
大阪のお好み焼きであることを番組を見て知りました。

広島のそばを入れマヨネーズをつけないお好み焼きは、
ちょっと想像つきません。

 

おいしければどちらでもいいとはいえ、
これだけ違うものならば県民の人達がこだわるのも当然かもしれないと思いました。

 

田舎についての話題は、自分が住んでいる県や
地域の便利なところや難点などとくらべて見ていました。

 

今住んでいるところに不満はないですが、
100%満足しているわけでもないので、
もし番組で放送されているところに住むとしたらと
考えながら見ていました。

 

田舎出身だというゲストの人達の話には
つい笑ってしまいましたが、
狭い日本とはいえ知らないところは
まだまだあるということをあらためて知りました。

おすすめの記事