1月6日に放送された

 

「世界の果てまでイッテQ!新春2時間SPイモト登山!地球最後の秘境ギアナ高地!」を観たので感想を書いていきたいと思います。

 

出演者:内村光良、手越祐也、イモトアヤコ、森三中、いとうあさこ他

世界の果てまでイッテQ!新春2時間SP('19/01/06)の見どころ

お正月バージョンとあり、いつもよりも豪華なイッテQ。

 

今回はメンバー勢ぞろいで、毎年恒例のメンバーの1年の運勢を占う企画もありました。

そしてイモトアヤコが山に登り、カレンダー用の写真撮影に挑みます。

 

他にも、温泉同好会メンバーが、広島で琴を習得するなど盛りだくさんです。

世界の果てまでイッテQ!新春2時間SP('19/01/06)の感想と意見

イモトアヤコさんが、恒例のカレンダー作りのための写真撮影に挑みました。

 

場所はギアナ高地。かなりの秘境で、とても神秘的でした。

 

自然がそのまま残っていて、人の手が加えられていないところです。

 

ここで写真が取れれば、必ずカレンダーに採用されること間違いなし。

 

今まで登った山に比べると、そこまで大変ではない山です。

 

しかも今回はこの山でクライミングの写真を撮りたいイモトさん。

 

この時イモトアヤコさんは風邪気味。かなり辛そうでした。

 

しかし弱音を吐かずに日本から何十時間もかけて海外に向かうイモトさん。

 

この時イモトさんは日本ではドラマ「下町ロケット」の撮影もあり、

 

かなり過密スケジュールのようでした。凄い女性です。

大好きな安室奈美恵さんを思い出し、自分を奮い立たせるイモトさん。

 

天候に恵まれればよい写真が撮れたはずの今回の場所。

 

しかし天候に恵まれず、しんどい中で無理やりクライミングをしたのですが、

 

カレンダーには不採用になってしまいました。

 

そして今年の運勢を占うコーナーでは、一番良い運勢はイモトアヤコさんでした。

 

わざわざ海外まで来たかいがあるといった感じです。

 

今年もイモトさんの活躍が見れそうです。

 

次に温泉同好会のメンバーが、広島の松島に行き琴を特訓しました。

途中、滝行があったり相撲を取ったりお好み焼きをとったりいつも通りのハチャメチャな女芸人たち。

 

タンポポの川村さんは不器用なようで、みんなが琴を弾いている時にまだ譜面読みでした。

そして夜は恒例のカラオケ大会。

 

みんな気合が入っていましたが、一番中でも度肝を抜いたのが

 

「千と千尋の神隠し」のセリフを全て言えるというまひろさん。

 

意外な特技と独特さで、一番の受けをとっていました。

 

琴を番組会場で披露し、他にはデビ夫人と出川ガールたちのバチバチの女の闘い。

笑いの止まることのない新年一発目のイッテQでした。

森三中大島が絶賛してた広島のお好み焼き屋「八昌」

森三中大島が、広島のお好み焼き屋で一番おいしいと言って、

 

お好み焼きをかけて正座対決をしていたお店です。

 

八昌のHPはこちら

おすすめの記事